目次

MPI覚え書き

MPI(Message Passing Interface)の覚え書きをまとめたページです。 誤った情報があると思うので、参考程度にしてください。

MPIの特徴

環境構築・実行方法

簡単なプログラム例

mpi_test.c
/*
 ホスト名, プロセスの総数, ランクを表示
*/
#include <stdio.h>
#include <mpi.h>
int main(int argc, char **argv)
{
  int nsize;
  int myrank;
  int name_len;
  char processor_name[MPI_MAX_PROCESSOR_NAME];
 
  MPI_Init(&argc,&argv);  /* 全てのMPI関数を呼び出す前に一回だけ呼び出す */
  MPI_Comm_size(MPI_COMM_WORLD, &nsize);   /* 総プロセス数の取得 */
  MPI_Comm_rank(MPI_COMM_WORLD, &myrank);  /* このプロセスのランクの取得 */
 
  MPI_Get_processor_name(processor_name, &name_len);  /* ホスト名の取得 */
  printf("%s : This is %d of %d.\n", processor_name, myrank, nsize);
 
  MPI_Finalize();  /* MPI関数を呼び出した後,最後に一回だけ呼び出す */
  return 0;
}

MPI関数の説明