目次

omake覚書き

ファイルの依存関係を解析し、ソースの変更を監視してコンパイルを実行。毎回コマンドを入力する手間から解放してくれる便利なツール。

初期ファイル作成

作業ディレクトリで以下のコマンドを実行

$ omake --install

OMakefileの編集

LaTeX

ソースコード名がhoge.texの場合は以下のとおりに記述。 図やbibファイルの更新にも反応してくれる。

OMakefile
LATEX = platex
DVIPDFM = dvipdfmx
PREFIX = hoge
 
LaTeXDocument($(PREFIX), $(PREFIX))
 
.DEFAULT: $(PREFIX).pdf $(PREFIX).dvi

変更監視&コンパイル

$ omake -P --verbose