Cygwin覚え書き

CygwinでWindowsプログラムを作成するときのメモです。

Cygwinに依存しないプログラムの作成(新しいCygwinの場合)

gccの代わりに下記コマンドを利用

  • 32bitの場合
$ i686-w64-mingw32-gcc
  • 64bitの場合
$ x86_64-w64-mingw32-gcc

Cygwinに依存しないプログラムの作成(古いCygwinの場合)

古いバージョンのCygwinを使っている場合は下記コマンドでできます。

(1)コンパイラをgcc3系に変更(端末を開くときに一度だけ実行)

$ set-gcc-default-3.sh

(2)コンパイルオプションに「-mno-cygwin」を追加する

$ gcc -mno-cygwin -o hello hello.c

起動時にコンソールを開かないようにする

コンパイルオプションに「-mwindows」を追加する

$ gcc -mwindows -o hello hello.c

アイコンの設定方法

(1) ペイント等で画像を作成

(2) 画像からアイコン(拡張子.ico)を作成する

(3) リソースファイルの作成

  • テキストエディタで下記のような1行だけのファイル「icon.rc」を作成(hello.icoはアイコンのファイル名)
HELLO_ICON ICON hello.ico

(4) リソースファイルの変換

$ windres -i icon.rc -o icon.o

(5) gccで一緒にコンパイル

$ gcc -mno-cygwin -mwindows -o hello hello.c icon.o