Plone設定メモ

zope.conf編集

  • Plone起動前におこなう
# vi (Ploneインストール先)/zinstance/etc/zope.conf
  • 文字コード設定

default-zpublisher-encoding utf-8 の行のコメントをはずす

  • ポート番号8080以外に変更したい場合

port-baseの行のコメントを外し、適当な数にする。ポート番号はその数+8080となる。つまり、1000と設定した場合、ポート番号は9080となる。

サーバ起動・終了方法

  • 起動方法
# (Ploneインストール先)/zinstance/bin/zopectl start
  • 終了方法
# (Ploneインストール先)/zinstance/bin/zopectl stop

Zope設定

ZMI表示方法

ID: admin
Pass: (Ploneインストール先)/zinstance/adminPassword.txtを参照

日本語環境設定

  • ZMI Root Folder→Propertiesタグ→プロパティを追加
Name: management_page_charset
Value: utf-8

Ploneサイトの追加

  • ZMI Root Folder→右側のプルダウン→Plone Siteを選択→適当な名前を付けて追加。ここで設定した名前がPloneサイトの名前になります。(いくつでも追加できます)

メール言語設定

  • ZMI Plone Site→MailHost
Title: utf-8

日本語検索設定

  • ZMI Plone Site→Portal Catalog

 プルダウン→ZCTextIndex Lexiconを選択

Id: ejSplitter
Title: (なし)
Case Normalizer: Case Normalizer
Stop Words: Remove listed ans single words
Word Splitter: ejSplitter for Japanese(UTF-8)
  • ↑で追加したあと、Indexesタブを選択

「Description」「SearchableText」「Title」の3つを選択し「Remove index」

  • プルダウンから「ZCTextIndex」を選択・追加
Id: Description
Ranking Strategy: Okapi BM25 Rank
Lexicon: ejSplitter
  • プルダウンから「ZCTextIndex」を選択・追加
Id: SearchableText
Ranking Strategy: Okapi BM25 Rank
Lexicon: ejSplitter
  • プルダウンから「ZCTextIndex」を選択・追加
Id: Title
Ranking Strategy: Okapi BM25 Rank
Lexicon: ejSplitter
  • 「Description」「SearchableText」「Title」の3つを選択し「Reindex」

言語設定

Ploneで使用する言語の設定

  • ZMI Plone Site→portal_languages (Manages available languages)

再起動方法

以上の設定を有効にするために再起動します。

  • ZMI Control_Panel→Restartボタン

Ploneサイトを開く

 または

  • ZMI Plone Site→Viewタブ選択

ワークフロー

Workflowの新規作成

  • ZMI Plone Site→portal_workflow→Contentsタブ

  既存のものを変更するか新規に作成した方がいいかも。コピーするとエラーが発生する場合あり。   statesやtransitionsタブで状態や遷移を設定

Workflowの適用

  • Ploneのページ右上のサイト設定→コンテンツタイプで設定

ロゴの変更

  • portal_skins/custom にlogo.jpgをアップロード

favicon.icoの変更

  • portal_skins/custom にfavicon.icoをアップロード

友達にこのページを送る」アイコンの削除

  • ZMIから portal_actions を開く→plone_actions の Send this page to somebody の Visible? のチェックを OFF

検索結果でアドバンス検索のリンクを表示しないようにする

  • portal_skins/plone_forms/search をスキンフォルダにコピーして編集する。
<p i18n:translate="search_results_advanced">
   ↓
<p i18n:translate="search_results_advanced" tal:condition="nothing">

アドバンス検索画面を消去

  • portal_skins/plone_forms/search_form をスキンフォルダにコピーして編集する。
<div metal:fill-slot="main">
    ↓
<div metal:fill-slot="main" tal:condition="nothing">

フッタ等の変更

  • portal_view_customizations のplone.~を変更

その他

  • インストール後に表示されているページのリンクから、メールの設定やユーザの追加するのを忘れずに。