研究テーマ

高速機械学習処理

  • 富士通研究所株式会社との共同研究実施中
  • 深層学習の計算量を削減し,かつGPUやFPGAのアーキテクチャに特化した実装により,究極の高速化・リアルタイム処理を目指す.
  • 深層学習の高性能化
  • GPUやFPGAを用いた機械学習の高速化
  • 畳み込みニューラルネットワークの効率化
  • Intel系CPUのSIMD命令(AVX命令)を用いた機械学習処理の高速化

量子コンピューティング

  • NTTデータ株式会社との共同研究実施中
  • 量子アニーリングを用いた組み合わせ最適化問題の高速処理
  • 量子アニーリングのGPUやFPGAによる高速シミュレーション
  • 巡回セールスマン問題やSAT問題への量子アニーリングの適用

工業部品の検査の自動検査

  • 株式会社ワイテックとの共同研究実施中
  • レーザー光によるアーク溶接の不良自動検出
  • 工業部品の位置同定
  • CADデータと実部品の自動マッチング

分散アプリケーション

  • 近畿大学,JAとの共同研究
  • 産地直売所での販売支援システム
  • 農家と消費者を結ぶWebアプリケーションの開発
  • 販売中の野菜についての情報提供サーバー

GPUコンピューティング

  • グラフィックス用プロセッサ(GPU)を用いた究極の高速処理を目指す
  • 制御パラメータ空間の高速計算

 * 機械学習向けデータ圧縮・展開

  • ディープニューラルネットワークを用いた芸術作品の高速自動生成

FPGAコンピューティング

  • IoTデバイス向けデータ圧縮・展開
  • FPGAによる機械学習処理の高速化
  • FPAを用いた教育用プロセッサ
  • 部分計算による特定問題用低消費電力高速専用回路

ポストムーア時代のスーパーコンピュータアーキテクチャ

  • スーパーコンピュータ向けネットワークトポロジ
  • 高速データルーティングアルゴリズム
  • メモリネットワーク
  • 近似計算回路

組込みシステム開発

  • iPhone, iPod touch, Androidを用いた組込みシステム開発
    • スポーツ支援
      • 2018年 最優秀(1件)
      • 2016年 最優秀(1件)、優秀所(1件)受賞
      • 2015年 優秀賞(1件)、努力賞(3件)受賞
      • 2014年 最優秀賞(1件)、入選(1件)受賞
      • 2013年 最優秀賞(1件)、優秀賞(1件)、佳作(2件)受賞
      • 2012年 佳作(1件)受賞
      • 2011年 最優秀作品(1件)、優秀作品(1件)、佳作(1件)受賞
      • 2010年 佳作(2件)受賞

企業との共同研究

  • 現在の共同研究
    • 富士通研究所
    • NTTデータ
    • ワイテック
  • 過去の共同研究
    • 栄工社
    • マツダ技術研究所
    • 三菱重工三原
    • ソリトンシステムズ 他

研究室の運営方針,教育方針

  • 企業等との共同研究を積極的に行い,実際に役に立つ研究を行っています.
    • 共同研究先の企業に就職し,活躍している卒業生もいます.
    • 大学院での研究実績を生かして,就職後も同じテーマの研究を続けている先輩もいます.
  • コミュニケーション能力の育成
    • 綿密な研究ミーティング,研究テーマ指導,プレゼンテーション指導を行っています.
    • 高いコミュニケーション能力は就職活動中や就職後も要求されます.
  • 一流の技術者・研究者になることを目指した研究指導を行っています.
    • 研究テーマの見つけ県有を進めていく素養を育成します.
    • やる気があれば, 博士前期と博士後期合わせて3年間で博士号を取得することも可能です.実際,過去に4人の学生が3年間で博士号を取得し,企業で活躍しています.
 
research.txt · 最終更新: 2019/03/04 12:23 by cs
 
Recent changes RSS feed Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS Driven by DokuWiki